お金をかけないで歯を白くする2つの方法

年齢を重ねてくると歯に付着した歯石が取れにくくなってくるので黄ばんできてしまう事が多いです。

それにより歯が不衛生で汚く見えてしまうので友人とコミニケーションを取る時もコンプレックスになってしまう事があります。

 

歯を白くにするには歯医者に通ってホワイトニング治療を受ける方法がありますが、治療費がかかるので金銭面で問題が出てしまう場合もあります。

しかし工夫をすればお金をかけないで歯を白くする事も可能です。そこでお金をかけないで歯を白くする方法を挙げていく事にしましょう。

 

・歯磨き粉に料理用の重曹を少しかけて歯を磨く

 

重曹は汚れなどを落とす効果があるので掃除の時に使用する事が多いですが、料理用の重曹などもあるので歯磨きをする時に上手に使用する事が出来ます。

 

歯磨きをする時は歯ブラシに歯磨き粉をつけますが、その上に料理用の重曹を少しかけて歯を磨くていつも以上に歯石などの汚れが落ちます。それにより歯を白くする事も可能なので最近では実践している人も増えてきています。

 

・歯を磨いた後にフッ素コートジェルを使用する

 

歯を磨いた後にフッ素コートジェルを使用するとコーティングする事が出来るので歯が綺麗に見えるようになります。

特に歯を磨いた後はある程度汚れも落ちているのでフッ素コートジェルを使用すると歯を白くする事も可能です。効果が出るのに個人差がありますが、低コストで歯を白くする事が可能な方法なのでオススメです。

 

お金をかけないで歯を白くする方法はこのようにあるので日常生活の中で取り入れてみるといいでしょう。